白嶺幼稚園|幼稚園型認定こども園|石川県小松市

小松市の白嶺幼稚園では、豊かな自然を日常生活に取り入れ、おおらかな子・すこやかな子・すなおな子の育成を行っております。

TOP3

最新情報

白嶺幼稚園 (子育てルームしらゆき)のご案内

教育目標

マラソン (2)

6つの柱「五つの領域」と「道徳教育」

「健康」

広い空間(自然)のなかで、豊かなこころとからだを育て、自ら健康で安全な生活を作り出せる子。

異年齢

「人間関係」

身近な人々とかかわる力を養い、支えあいながらも積極的に自らたくましく行動できる子。

農道

「環境」

周囲の様々な環境に自ら好奇心や探究心をもって関われる子。それらを生活に取り入れていこうとする子。

絵本

「言葉」

経験したことや考えたことなどを、自分なりの言葉で表現し、相手の話を聞こうとする意欲や態度を育て、伝え合う喜びやこころ通わせる楽しさを味わえる子。

IMG_2837

「表現」

感じたことや考えたことを膨らませ、自分なりに表現する子。美しいものに感動し表現できる子。

野菜のお世話

「道徳」

あいさつする子。「いのち」の大切さを自ら感じられる子。思いやりが先にたつ子。

大切にしていること

☆ 出会い ☆
しぜんとの出会い
社会との出会い
そして
じぶんとの出会い

「すこやかに・すなおに・おおらかに」
心身ともにつよく・豊かなこころの
おとなになってもらいたい
そのお手伝いをするのが
幼稚園の役目

幼稚園はこどもが初めて出会う学校です。

学校教育のスタートは幼稚園から
〇「学校」というと小学校からと思っていませんか。幼稚園も学校教育法に基づく「学校」です。
3歳から小学校入学前までの子どもは、全国どこでも共通の教育課程(「幼稚園教育要領」文部省告示)に基づく教育が受けられます。

なぜ3歳から?
〇3歳になると、子どもは、まわりへの興味・関心、人とのつながりなどが急速に広がり、親への全面的な依存の状態から自立に向かい始めます。幼稚園は、このような発達を踏まえて、初めての集団生活の中で、一人ひとりのよさや可能性を伸ばしていくところです。
なお、幼稚園によっては、最近、満3歳の誕生日を迎えた時点で、4月を待たずに入園できるようになっています。

「遊び」は重要な学習です
〇幼稚園は、遊びを大切にした教育を行っています。
この時期に思い切り遊ぶことで、その後の学びや創造性が豊かになるといわれています。

〇このため、幼稚園では、小学校以降の教育と異なり、教科書を使わず「遊び」中心の活動を行っています。
これらの「遊び」は、「国語」や「算数」などと同じように子どもの将来にとって重要な学習なのです。

小学校以降の学習の基盤は幼稚園で作られます
〇幼稚園の「遊び」と小学校の「国語」「算数」などは、一見何のつながりもないように見えるかもしれません。しかし、子どもは、幼稚園で様々な遊びを通して、うまく人とかかわれるようになったり、言葉が豊かになったり、自然の美しさや不思議さなどに気づいたりすることで、小学校以降の学習の基盤をつくっているのです。

サイト案内

お問い合わせはこちら

学校法人上出学園 白嶺幼稚園


【電話番号】0761-44-5215

【住所】〒923-0303 石川県小松市島町ニ2番地

【開園時間】7:30~19:00

【休園日】日曜日・祝日(年末年始、お盆など)

施設概要・アクセスはこちら

サブメニュー

モバイルサイト

学校法人上出学園 白嶺幼稚園スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら